FC2ブログ
ad big
ad
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-23(Sat)

パリの海外出張でハンサムな30台の男を掘ってきた40オッサン

漏れは正真正銘のゲイです。40をとっくにすぎたオッサンです。
日本のハッテンバにいっても、誰からも相手にされません。
それは、漏れが不細工だからで、自分では納得していました。
ただひとつ撮り得があるとしたら、日本人から見ても、異常に若く見えるということ
だけです。それとデブ専には理解できないことでしょうが、からだがほっそりしていて、
若者の体型です。でも、なんせ不細工だから、もてません。
それが、ちょっと前に2年パリに海外出張させられました。
向こうについて、すぐ男をみたら、ほっそりした男が多い、というか主流でした。
で、ダメモトで、ハッテンバにいってみました。どうせ不細工な東洋人だから、
相手は見つかるはずはない。と思って。
そうしたら、入って、タオルを腰に巻いて、はんぶんフテくれて暗い廊下を歩き回り
はじめたら、いきなり、ハンサムな30台の男に抱きつかれました。


生まれて、初めての経験です。何かのまちがいだと思いました。
廊下にそって個室が並んでいます。彼にひっぱられて、個室に入りました。
さあ、初めて、童貞を捨てるんだな、という感慨をおぼえました。
当然、不細工なおっさんですから、お尻のほうも経験はありません。
彼はやさしく愛撫してくれて、いよいよというところで、うつ伏せになりました。
ハァ、という感じです。要するに、掘ってほしいのだと、感づくのに時間がかかりました。
女性の経験もとうぜんありませんから、前のほうも完全童貞です。

しかし、がんばりました。なかなかうまく行きませんでしたが、なんとか役目を
果たしました。こういうばあい、そのままはいさよなら、というのが日本の習慣ですよね。
ところが、そのひとはまた会いたいとか、いいだして、電話番号やらをかいた紙切れを渡されました。
アレがすごくよかった、といいました。こういうとこ、実にはっきりしていますね。
で、いったん彼から離れたんですが、そのあと、彼以外の人が何人も
モーションをかけてきたのには、本当に驚きました。

日本が地獄だとしたら、ここは天国だとさえ思いました。
さすがに40年間ためてきた性欲も無尽蔵ではなく、物理的に無理になるまで、
やりまくりました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
ゲイ2chまとめ速報について
しぃあんてな
Gweblog - ゲイウェブログ -
.

たんたん@ゲイ2chまとめ職人

Author:たんたん@ゲイ2chまとめ職人
ゲイ速野郎。182*98*34のバリタチガチブト野郎。筋トレ大好き!男も大好き!エロいことには目が無いんでよろしく!

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
livedoor Readerに登録
月別アーカイブ
アクセスランキング
リンク
ゲイブログ・ゲイサイト
アンテナサイト
まとめサイト
  • 管理者ページ
  • メールフォーム
    相互リンク、お問い合わせの連絡等はこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。